文具マニアのFPこみなみ通信

文具マニアのFPこみなみが、仕事でがんばる皆さんのために、お金の話やおすすめの仕事文具をご紹介します。

【おさめるお金】今年は急いで!今すぐにできる還付金申告

まもなく2020年分の確定申告シーズン、そろそろ準備を進めている方も多いと思いますが、もし、確定申告が税金を納めるのではなく、還付金が振り込まれるのであれば、今すぐにでも申告することをおすすめします。

この記事では確定申告の還付金が受け取れる期間や、今年は申告を急いだ方がいい理由などについてまとめました。

 

f:id:fpk2017:20210126045956j:plain

(Photo by 写真AC craftbeermania)

過去に受け取り損ねた還付金も取り戻せます

「確定申告は2月16日から3月15日まで」というイメージが強いですが、「還付申告(納め過ぎた税金を返してもらう手続き)」だけなら、確定申告の期間以外でもOKです。

還付申告は申告する年分の翌年1月1日から5年間行うことが可能です。

 

 令和2年(2020年)分の還付金を受け取るための確定申告期間は、令和3年1月1日から令和7年12月31日まで。

過去5年分の還付金をも申告することができるので、令和3年12月31日までは、平成28年分以降の還付申告ができます。

 

今すぐに確定申告した方がいい人

 

1.年間所得が一定額以下で、総合課税の配当所得や原稿料などがあった人

2.給与所得者

災害などに遭って雑損控除を受ける人

医療費控除、セルフメディケーション税制による医療費控除の特例を受ける人

ふるさと納税で寄付金控除を受ける人

年末調整で住宅ローン特別控除を受けていない人

政党やNPO公益社団法人に寄付して寄付金控除を受ける人 など

 

3.所得が公的年金等のみの人

生命保険料控除・地震保険料控除を受ける人

大雪や台風などの被害で、雑損控除を受ける人

医療費がたくさんかかって、医療費控除、セルフメディケーション税制による医療費控除の特例を利用する人

ふるさと納税NPOなどに寄付して、寄附金控除を受ける人 など

 

4.年の中途で退職した後、就職せず、年末調整を受けていない人

 

5.退職金をもらった人


退職所得以外の各種所得の合計額から、所得控除を差し引くと赤字になる人
退職所得を受け取る時に「退職所得の受給に関する申告書」を提出しなかった人

 

国税庁 「確定申告・還付申告」

 

 

新型コロナウィルス感染防止のため、今年の確定申告相談は予約制になっています。

コロナ禍の影響で、確定申告する人も増えます。

税務署の業務も煩雑になり、今年の還付金は、申告後に入金が遅れる可能性が高いので、還付申告を考えている方は、早めに確定申告してください。

 

 

 

f:id:fpk2017:20210126065152j:plain

(Photo by 写真AC こうまる)

納め過ぎた税金は早く取り戻しましょう!

 

昨年夫が長期入院し、医療費控除の確定申告が変則的なパターンだったので、念のために税務署に問い合わせたところ、「確定申告シーズンの前か後に申告してもらう方が」という話になりました。

 

確定申告も「ソーシャルディスタンス」の時代。

スマホでもできるe-TAXの手続きは、年々簡単になってきました。

還付金はできるだけ早く手続きした方が安心です。

 

(この記事は 2021年1月23日時点の情報をもとに書かれています。必ず最新の情報をご確認の上、関係各所にお問い合わせください)

 

島村由花名義の記事

文具検定合格者、300記事の文具コラムがあります。

ventus-1.seesaa.net

 

 

 今回おすすめの文具

 

 

シャープペンシルは書いているうちに、芯が一方向だけすり減って、書きにくくなってきますが、この「クルトガ」は、芯が回転して、ずっと芯がとがった状態を保つ特殊な機能があります。

 

そのため、濃くくっきりとした線で、字をきれいに書くことができるのです。

 

クルトガアドバンス アップグレードは、大人向けの高級ライン。

シンプルで機能的なデザインは、ビジネスシーンでも活躍します。